昨年を上回る26位でフィニッシュを果たし、2015年を夏を終える!
午前9時にレースがスタート。スタートライダーはアバロン選手が担当。序盤、転倒がありセーフーティーカーが導入されるなど波乱が起きる中、シェリーナ選手へバトンを繋ぐ。シェリーナ選手は賢明な走りを見せるが腕上がりの症状に悩まされ、チームは周回数のバランスを変更しシェリーナ選手の負担を軽減作戦に変更。最終的に6回ピットストップで26位フィニッシュ。昨年のリザルトを上回る結果を残した。
シェリーナ選手、アバロン選手無事予選を通過。
明日決勝は追い上げのレースとなる!
灼熱の鈴鹿になった予選は午後の1時5分に第二ライダー登録のシェリーナ選手からスタートし、転倒するライダーが相次ぎ赤旗が見られる中、懸命にアタックを続け最終ラップに記録した2分28秒536が予選タイム。第1ライダーのアバロン選手は午後5時36分より予選開始。コンスタントに2分25秒台を計測し、2分25秒094がベストタイムで、合算での予選タイムは4分53秒63となり51番手。
鈴鹿4時間耐久ロードレースが開幕!
初日はウエットコンディション!
鈴鹿4時間耐久ロードレースが開幕。初日は生憎のウエットコンディションで45分間のフリー走行が始まる。アバロン選手からのライディングでスタートし、順調にタイムアップを進める中、転倒をしてしまい、残念ながら本日のセッションはここで終了。幸いライダーに怪我はなく、マシンの修復も完了。暑くなる予報の明日に、気持ち、体調面をしっかりと整え両選手臨みます。